少し前のことだけど

  1. 2010/07/08(木) 21:05:31_
  2. 未分類
  3. _ tb:0
  4. _ comment:8
  6月の中旬、お花を見に行ってきました

206_convert_20100708124635.jpg
  フラワーパーク  バラが綺麗な時でした




071_convert_20100708140542.jpg
ここに咲いてるバラの奥はバラ園です

              

  目的はこのイングリッシュガーデン

114_convert_20100708142052.jpg




139_convert_20100708151059.jpg




141_convert_20100708125328.jpg




149_convert_20100708125803.jpg
  



155_convert_20100708130637.jpg
  ローゼンドルフ・シュバリースポット



166_convert_20100708130908.jpg



186_convert_20100708132736.jpg



190_convert_20100708133232.jpg




167_convert_20100708131313.jpg




183_convert_20100708132207.jpg

去年のイングリッシュガーデンにはいろいろな花が咲いていたのに
今年は少なかったわね。

バラ園には沢山バラが咲いていました。



              

 この子はだれの子なんでしょう

009_convert_20100708143755.jpg
夕方5時頃、屋敷の暗い木立の中で、、、



010_convert_20100708144344.jpg
一羽の幼鳥が、、、



015_convert_20100708144525.jpg
親を探して、、、



013_convert_20100708144808.jpg
チイ~チイ~って鳴いてたのよ
思わず手が震えたわ~!



もうすぐ夜になるのに、この子を迎えにくる親はいない

じ~とここで泣いてたけど、決心して何処かに飛んで行ったわ

兄弟と一緒なら心強いだろうに、たった一羽のこの子は、、、

考えると、今でも涙がこぼれます

鳥を追いかけて鳥を撮ってるけれど、こんな悲しい場面にも




スポンサーサイト

<<もうじき梅雨あけ? | BLOG TOP | 可愛いこがやってきた>>

comment

気持伝わる

  1. 2010/07/08(木) 22:30:11 |
  2. URL |
  3. oojima
  4. [ 編集 ]
普段特に気にかけていない当たり前に目にする鳥の姿が 鳴き声が どんなに人間を癒やして 慰めてくれているかを感じています。
もし・・・鳥がいなくなったとしたら 心が病みます。
チィ チィ 泣く 幼い鳥も 独立を願って  胸が痛いけど 親は遠くから見るだけ
コメントに 泣けてくるョ

oojimaさんへ

  1. 2010/07/08(木) 23:17:21 |
  2. URL |
  3. クロツグミ
  4. [ 編集 ]
私ね、こういうのに弱いのよv-409

最近巣から落ちた鳥の雛も見つけたのよ。
何の雛なのか分からなかったけど、すぐに死んでしまったわね。

仕方のないことだと解っていても、心が沈みます。
自分を守る為に、寝る時は考えないように音楽を聴きながら寝ます。

さてさて、楽しいこと考えて暮らすことにしましょう!
oojimaさんもね(^o^)丿

クロツグミさん、こんばんわ~。

  1. 2010/07/09(金) 00:11:04 |
  2. URL |
  3. penpen_1go
  4. [ 編集 ]
プロの手による素晴らしいガーデンを見ると、
良い刺激になるし、新たなアイディアを得ることも出来ます。

個人的には、最後のガーデン写真の大きなベンチに
立派なグラスが茂っているコーナーが気に入りました~♪

ひな鳥、無事、親鳥に巡り会えるといいですね~♪
やはり野生の世界は、厳しさと隣り合わせですね。。

penpenさんへ

  1. 2010/07/09(金) 19:40:46 |
  2. URL |
  3. クロツグミ
  4. [ 編集 ]
素敵なガーデンを見るだけでも、いい勉強になりますね。
このイングリッシュガーデンは、毎年あまり変化はありませんが、
やはり見ずにはいられません。

penpenさんのお気に入りの場所は、私がいつも「ここはpenpenさんが好きそうな所だわ」
と思いながら通るとこなんですよ(^^♪
なびいてるグラスが素敵ですよね~!

ひとりぼっちのこの子は、いったいどうなったでしょうか?
親に会えたかもしれない…と思うことにします。(祈る)

泣かせるね!

  1. 2010/07/10(土) 00:21:17 |
  2. URL |
  3. グッチ
  4. [ 編集 ]
 いい話なのか?泣かせる話なのか? 幼鳥の話です。
私も、今年はいろいろ幼鳥の育ちを見ていて自然の厳しさを感じています。
 あるところで、マガモのお母さんが、おちびちゃんを5羽連れ立って泳ぐ姿を見ていると地元らしい女性が、泳ぎだしたころは10羽いたのよ・・カラスに襲われた?という話、そして、別に人影から逃げるように一生懸命泳いでいる2羽のちびっ子・・・その女性の話によると、母親はちびっ子を守ってキツネ?に襲われたとか。
 鳥に興味がなかった時は、なんとも感じなかった話も、今は、すごく心痛む思いをしています。

グッチさんへ

  1. 2010/07/10(土) 21:18:48 |
  2. URL |
  3. クロツグミ
  4. [ 編集 ]
泣かせるつもりはなくて、自分で泣いてしまいました^^;
だって、ほんとに暗い所で親を探して悲しそうに鳴いていたんです。
それに、この子は一体誰なのか知りたかったのよ。
シジュウカラが家族で餌を食べに来てたのを見た後だっただけに、
なおさら不憫に思ってしまいました。

マガモのことも、親子でいれば幸せ…ってことでもないんですね。
ましてや、2羽のちびっこ…とても辛くて、考えると眠れなくなります。

シジュウカラがわが家の巣箱で毎年子育てするのですが、巣立つ寸前に蛇が雛を狙ってやってくるんです。
蛇なんて大嫌いだけれど、雛を守る為に私は必死で蛇を追い払てるのよ。
鳥の為に人って、変わるものですね。
グッチさんも、そうなんですね。

この子誰の子

  1. 2010/07/11(日) 22:04:49 |
  2. URL |
  3. sorapuchi
  4. [ 編集 ]
写真の幼鳥、確信は持てませんが、羽色やお腹の斑からクロツグミの幼鳥の様な気がします。
遠くまで飛べるのでしたら たぶん巣立ちして数日経ち親鳥も自力でやっていけると判断したのだと思いますよ!
人の目からは悲しい場面に映りますが自然界では あたり前田のクラッカー・・・
大丈夫! この子はきっと立派に成長しますよ!!

sorapuchiさんへ

  1. 2010/07/12(月) 09:08:06 |
  2. URL |
  3. クロツグミ
  4. [ 編集 ]
そうでしたか~!
そう言われれば胸の班はクロツグミのようですね!
嘴の黄色も…
“灯台もと暗し”私としたことが自分の子だとは思いつかずにいました^^;
クロツグミが毎日囀っているのだから、雌がいるってことですよね。
この山で雛が育っていても不思議ではないんですね。
夢のようですv-398
浅はかな私は、もうクロツグミに違いないと決めています。
…というか、そらぷちさんの判断を全面的に信じているのです。^^

歳のせいか、何を見ても哀れに思えてしまいます。
>あたり前田のクラッカー
この言葉をそらぷちさんが知っているとは思ってませんでした^^
>大丈夫!、、、
有難うございます。これで心が安らぎました<(_ _)>
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

kurotsugumi

Author:kurotsugumi
クロツグミの啼く山の中で、ガーデニングを楽しみ、ナチュラルな人生をおくりたい…私

お庭の写真やお花など、身近な自然を紹介します

カテゴリ

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード